アンテナ工事

まずはご相談を

まずはご相談を

依頼の流れ

A.既存のアンテナの場合
テレビが映らない、電波状況が悪い等

  • 1. お電話・メールにでお問い合わせ下さい
  • 2. 現地調査・診断(出張費無料)
  • 3. アンテナチェッカーを使い電波調査(故障箇所の特定)
  • 4. お見積書を作成・提出(修理金額の提示)
  • 5. 故障箇所の修理(部品が無い場合後日工事)
  • 6. 修理完了

B.新規アンテナの場合
新しくアンテナを立てたい

  • 1. お電話・メールにでお問い合わせ下さい
  • 2. 取り付け位置の確認(出張費無料)
  • 3. アンテナの種類の説明(各アンテナの特徴などの説明)
  • 4. お見積書を作成・提出(金額の提示)
  • 5. 工事着工(新規アンテナ取付)
  • 6. 完成

アンテナ選びのポイントや豆知識

「家にアンテナを設置して欲しいんだけど…」 というお問い合わせを頂きます。
アンテナ設置をご依頼頂く場合、まず最初に行うのが設置するアンテナの種類決めです。

どの種類のアンテナを設置するかを事前に決めているお客さまも中にはいらっしゃいますが、 「地デジの他のチャンネルも見たいんだよねと。値段はどれぐらい変わります?」 「住むときに電波が弱い地域といわれたのですが、も使えるアンテナって、何がありますか?」 と、相談してくださる方もいらっしゃいます。

そのような場合は、現地調査(無料)でお客さまのご希望を詳しく伺い、ピッタリのアンテナをご提案させて頂きます。

ここでは、取り扱っているアンテナの種類の説明と、単品で購入したときの費用相場について紹介致します。

【 1.地デジアンテナの種類と相場 】

【 2.電界強度から地デジアンテナを選ぶ場合 】

【 3.形状、設置場所から地デジアンテナを選ぶ場合 】

【 4.BS/CSアンテナの種類 】

1.地デジアンテナの種類と相場

地上デジタル放送の電波を受信するための「地デジアンテナ」は3種類ございます。

1.八木式アンテナ
2.デザインアンテナ
3.室内アンテナ

価格の相場は下記を表をご確認ください。

 
放送地デジアンテナ(UHFアンテナ)
名称 八木式アンテナ デザインアンテナ 室内アンテナ
外見 八木式アンテナ デザインアンテナ 室内アンテナ
価格 2,000円~10,000円 5,000円~15,000円 1,000円~7,000円
電波
設置場所 屋外 屋外、屋内 屋内

「どれを選べばいいのかわからない…」という方のために、
選び方のポイントをご紹介させていただきます。

電界強度から選ぶ場合
形状、設置場所から選ぶ場合
1つずつ詳しく見ていきましょう。

2.電界強度から地デジアンテナを選ぶ場合

『電界強度』とは、住んでいる地域に届けられている電波の強さのことを指します。
放送電波は近くの電波塔から届けられていて、電波塔からの距離によって、「強電界」「中電界」「弱電界」の3つに分類されます。

測定器を使って電界強度を調べます。
3段階の電界それぞれに適した地デジアンテナは以下のようになります。

電界 対応素子 八木式アンテナ デザインアンテナ 室内アンテナ
強電界 4~8素子
中電界 14~20素子 ×
弱電界 20~26素子 × ×

電波の強度でいうと、八木式アンテナの一番です。またどの電界にも対応しています。

室内アンテナは、設置できる地域が制限されますので、注意が必要です。

素子とは

素子とは、八木式アンテナにある短い棒のことです。
八木式アンテナはこの素子の数によって種類が分かれており、素子の数が大いほど受信感度がよくなります。

また、デザインアンテナには素子数が書かれている商品もありますが、厳密にはデザインアンテナには素子数は存在していません。
○○素子と書かれている商品んもありますが、あくまで電力の目安として書かれているものです。

3.形状、設置場所から地デジアンテナを選ぶ場合

『電波の強度』や『電界地域の対応』などを考えると、八木式アンテナが一番ですが、
八木式アンテナにも電波や電界以外にデメリットがあります。

・家の景観を壊すおそれがある
・賃貸物件でアンテナ設置対応できない場合がある

上記の2点に当てはまる場合は、デザインアンテナや室内アンテナの設置を提案させていただきます。

八木式アンテナと比べると電波強度は劣りますが、デザイン性が高くカラーバリエーションが豊富な『デザインアンテナ』は、新築や若者の方に人気です。
また『デザインアンテナ』はコンパクトなので、賃貸やマンションなどのスペースにも使用できます。

 

4.BS/CSアンテナの種類

BSやCS放送を見るためのアンテナは、お皿のような形のパラボラアンテナが必要です
パラボラアンテナは、リフレクタとコンバーターから成るアンテナになります。

BS/CSアンテナには、大きく分けて3つの種類があります。

名称 110°アンテナ
(2K)
110°アンテナ
(4K8K対応)
マルチアンテナ
外見 110°アンテナ マルチアンテナ
価格 3,000円~10,000円 5,000円~13,000円 9,000円~20,000円
対応周波数 1032〜2071MHz 2224〜3224MHz 1032〜2071MHz/
2224〜3224MHz
対応チャンネル BS/CS放送(2K) BS/CS放送+4K8K放送 スカパー!プレミアムチャンネルのCS放送

110°BSアンテナは、BS/CS放送が視聴できるアンテナです。
110°アンテナには、「2K(フルハイビジョン)」と「4K8K対応」の2種類があります。
マルチアンテナは、スカパー!プレミアムチャンネルのCS放送が視聴できるアンテナです。

料金案内

※表示価格は税込価格です

出張費 0円
見積作成 0円
八木式アンテナ新規取付 11,000円
八木式パラスタック式アンテナ新規取付 22,000円
デザインアンテナ新規取付 16,500円
BSアンテナ取付 22,000円
BSアンテナ取付(4K対応) 27,500円
アンテナブースター 27,500円
アンテナブースター(BS対応) 33,000円
分配工事 6,600円
アンテナ方向調整 4,400円~
アンテナ撤去 6,600円
高所作業費 8,800円

商品説明

デザインアンテナカラーバリエーション
デザインアンテナカラーバリエーション
今主流のアンテナ、壁面に取付できるので見た目がスッキリします。壁面に取付る事により風の影響を受けません、台風、突風によるアンテナの破損が無くなります。
八木式アンテナ
八木式アンテナ
10年くらい前まで主流のアンテナ
電波の受信強度が高い(アンテナ受信方向に障害物があっても受信できる。) アンテナ受信方向に山、竹藪、建物がある場合でも受信する事が可能。
八木式アンテナパラスタック式高性能
八木式アンテナパラスタック式高性能
八木式アンテナの高性能モデル
八木式アンテナを立ててテレビ受信が困難な方はコチラを取付、八木式アンテナより受信感度が高く電波を受信できる。

BSアンテナ取付
BSアンテナ取付
衛生放送のチャンネルが見えます。通常のBSより綺麗な画質で見ることができる4K対応アンテナも設置可能です。
アンテナブースター
アンテナブースター
アンテナだけで受信できない場合ブースターを取付てアンテナの受信感度を増幅する部品です。通常のブースターはBSの電波を増幅する事ができません。地デジもBSも増幅したい場合は、BS対応のブースターが必要になります。
分配工事
テレビの見えない部屋でテレビを見たい時は近くの配線から分配工事をして部屋までアンテナ線を持ってくる工事。
アンテナ工事
風、止具の劣化によりアンテナの向きが変わる事があります。元の正常な向きに戻す工事

施工事例


岡山県倉敷市
デザインアンテナ交換

岡山県倉敷市
八木式アンテナ交換

岡山県岡山市北区
デザインアンテナ交換

岡山県岡山市東区
八木式アンテナ交換