岡山県倉敷市 解体前の応急処置

岡山県倉敷市 解体前の応急処置の施工事例

岡山県倉敷市にて、老朽化で建物の応急処置の施工例です。

空き家の老朽化で建物が倒れ掛けて近隣に被害が出て困ってるとの事で、ホームページを見てご依頼いただきました。

本来は解体して新地にするのが好ましいですが予算の都合上応急処置をする事になりました。

解体のことでお困りな方、一度弊社にお問い合わせください。
出張費と見積費は無料ですので、お気軽にご相談ください。

現場地域 岡山県倉敷市
施工日数 2日間
施工内容 下屋の瓦撤去、下屋下地垂木撤去、2階部壁撤去・補強
大よその費用 80000円